- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

BMW R1200RS

高知市よりお越しのM様

今回ご紹介するのは、BMW R1200RSです。

ポジションとしてはRシリーズはネイキッド、RTがフルカウルのオンロードツアラー、GSがアドベンチャーツアラーとなっていて、RSはRTとRの間に位置するハーフフェアリングのオンロードスポーツ的な立ち位置になるカテゴリーです。

フロントに倒立サスを新採用し、前後のサスを電子制御することでナチュラルなスポーツ性能とBMWらしいフラットライド感を模索する、新世代のシステムを採用しています。
RとRSは兄弟車ということにもなりますが、メカニズムやツーリング性能によって、つながりの濃さと方向性が様々で個性があり、魅力的なモデルと言えます。

今回の施工内容は、リボルトプロでご用命頂きました。

作業では、ボディ全体の下地処理後に低分子・完全硬化型の完全ガラス被膜+紫外線軽減効果のあるガラス繊維素トップコートによる2層コーティングで施工しております。
バイクにガラスコーティングをすることで、艶と輝きが増し加えられます。汚れも通常の洗車で簡単に落とすことが出来ます。

タンクやカウル、フェンダーなど施工出来るところはしっかりとコーティングしガラス被膜・膜厚を確保いたします。どこにも負けないハイクオリティなバイクガラスコーティングを提供させて頂きます。今までのコーティングとは別格の仕上がりをご体験下頂けると思います。

img_6672.jpg

img_6673.jpg

img_6675.jpg

img_6676.jpg

img_6679.jpg

img_6680.jpg

リボルトグループでは、磨き・コーティング技術だけでなく、施工するに十分な設備を備えております。磨く際には次世代の高輝度LED照明を導入しており、外気と完全に遮断された密閉空間も確保しています。高輝度LED照明はバイクに付いている小傷・シミやオーロラマークを見逃しません。密閉空間は外気からの砂ホコリ、ゴミをシャットアウトします。
これらの条件が備わってこそ、お客様のバイクに最高のコーティングが出来ると確信しております。

img_6683.jpg

img_6685.jpg

img_6692.jpg

img_6693.jpg

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング