- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・FJクルーザー

高知市よりお越しのM様

トヨタ・FJクルーザー、今年をもって生産終了なんです。

SUVらしかぬフォルム・丸みのあるヘッドライトにカラーリング。

性能と遊び心を両立した個性派SUVであるトヨタ・FJクルーザーの年内生産終了の知らせを聞いた時は淋しさを感じたものです。

私も以前、チェロキーを10年程所有致しました。愛着が湧く車って個人それぞれなのですが、
このデザイン・カラーリングって一生付き合える程の、そしてまたこんな遊び心がある車に出会えないと思うと大事に乗り続けますよね。

この魅力に惹かれたオーナー様もきっと多いことかと思います。

FJクルーザーの特徴として、未塗装樹脂素材の割合が多いので、年数劣化に伴う白濁化は当然起こりえます。

img_4905.jpg

樹脂やレンズは非対応というコーティング剤は意外と多いのですが、低分子構造の「リボルト・プロ」は樹脂部分にも染み渡り、白濁化の軽減や黒艶の改善にも効果を発揮致します。

img_4948.jpg

ボディは当然ながら、ガラス濃度100%の溶液をたっぷり塗り込んでいきます。

”黒くあるべき箇所はより黒く”
ボディカラーとのコントラストをグっと高めてくれます。

img_4952.jpg

img_4953.jpg

img_4961.jpg

img_4962.jpg

生産終了となってしまうFJクルーザーを、今後も大事に所有されると思います。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年10月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工