- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

スバル・WRX S4

高知県香美市よりお越しのS様

軽量ボディに4WD、2リッターターボと言えばスバルのインプレッサWRXと三菱のランサーエボリューションでしたけど、ランサーエボリューションは生産中止となり、インプレッサもハッチバックをメインとする方向へと進みだし、日本車の中で四駆で2,000ccターボのセダンって希少ですよね。

四駆でターボ。それだけで価値のある車ですね。
水平対向エンジン、スポーツリニアトロニック(CVT)。時代に逆行するかのようなそーゆうコダワリがスバリストの方達を刺激するのかなって改めて思います。

さて、今回はリボルトプロでのご用命ありがとうございます。

オーナー様が洗車好きという事もあり、綺麗にされている印象でしたが数年経過しているのもあり、塗装のくすみ・小傷・汚れなど見受けられました。

塗装には限りがございます。除去出来る小傷などは、塗膜量、キズの深さによりますが、本来の美しい塗装面を味わって頂く為に、磨く量は最小限に抑えつつ、グループ独自の下地処理「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨いていきます。

img_9177.jpg

この下地処理技術は、バフ傷やオーロラマークを残すことなく磨くことが出来、傷・シミ取りから仕上げまでを最小限の磨きで行うことを可能としています。ボディが輝きを取り戻し、美しく蘇りました。

img_9189.jpg

コーティングには、リボルトグループオリジナル低分子・完全硬化型濃度100%のガラスコーティング剤をベースコートに使用し、その上にはUVカット機能が付加されたガラス繊維素の被膜特性を持つトップコートの2層コートで仕上げました。

このリボルト・プロは別格の膜厚により塗装を紫外線やキズ、汚れなどから守り見た目にも濡れたような艶、輝きが増す効果があります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを使用して、正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡り美しい状態を維持できると思います。

施工時期:
2019年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティング