- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

ハーレー・フォーティーエイト

高知市よりお越しのK様

今や”ハーレーダビッドソンの顔”と言っても過言ではない人気を誇るスポーツスターの雄。

そら豆シートに16インチのスタイルを現代に復刻させ、1950年代を思わせる唯一無二な独創的なスタイルが人々の目を惹きつけるのは当然ですよね。
また、乗り味など賛否両論ありますが、これこそがハーレーであり乗っているライダーさん達のライディングポジションなんか見ててカッコいいです。
結局は車もバイクもひっくるめて自己満足の一つのアイテムであり、ハーレーを自分の一部分としてバイクライフをを満喫してらっしゃるすべてのオーナー様、最高です。

さて、今回は新車での施工となります。
納車前にディーラーから直接お持ちいただいた車両でした。

新車状態でお預かりし、全体的に比較的状態は良好でした。
それでも、下地処理を加えることにより、塗装自体の質感が1ランクアップし、より怪しい輝きを演出できる状態になりました。
メッキパーツ等も磨きの効果で、いわゆるピッカピカの状態になります。バイクは非常に細かいパーツの融合体なので、ポリッシャーと手磨きを使い分けながら、細部に至るまで丁寧に仕上げました。

バイクの施工には、車とは違った繊細な作業を要求されますが、その分変化に富み、面白くもあります。

下地処理により美しくなったボディに対して、コーティングを施します。艶感をさらに一段上げるだけでなく、保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。また、塗装部やメッキパーツ以外にも、未塗装樹脂部やエンジンの冷却フィンに至るまでコーティングを施し、車体全体の保護を行います。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年8月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング