- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・アルファード

高知市よりお越しのA様

ミニバンという枠を越え、いまや日本を代表する高級サルーンとしても認められるようになったトヨタ アルファード。

現行型の登場から3年を経て行なわれたマイナーチェンジでは、数少ない弱点を払拭するとともに、もはやライバルの存在しない孤高の境地に達した感さえあるトヨタの人気車種です。

ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインで、通常の塗装と比べますとメリットとして、クリア塗装が厚くボディの艶感や光沢はワンランク上であります。

しかしいつ見ても、トヨタのホワイトパールクリスタルシャインは、他社の追随を軽く凌駕するほど素晴らしい塗装である事は間違いありません。

一般的な手法で通常の磨きを行うと綺麗に磨き上げる事すら出来ず、逆に磨き傷がついてしまうケースであったり、柔らかい塗装でありますのでどんどん削れてしまい塗装膜へ大きな負荷をかけてしまう場合もあります。
様々な特殊な塗装にも適切な手法で対応し、無駄なく美しく仕上げる当グループ独自技術である高度下地処理技術「リボルトアジャストシステム」で柔軟なクリア塗装膜にかかる負荷を極力抑え、美しく平滑に整えます。

美しく整った塗装面へガラス濃度100%完全硬化型次世代ガラスコーティング「リボルト・プロ」で優しく包み込んでいきます。
「リボルト・プロ」はセルフリストアリングコートやスクラッチシールドをはじめとする特殊な塗装にも対応しています。
耐すり傷塗装ではありますがコーティングの効果を上手く活用する事でデメリットをカバーし、より美しい状態を長期間維持する事が出来るのです。
耐久性の高いガラス被膜により抜群の保護力、防汚性能、滑水性能に加えて紫外線軽減(UVカット)機能により塗装の劣化や退色を遅らせる効果が期待出来ます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工