- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・クラウンアスリート

四万十市よりお越しのK様

トヨタ・クラウンアスリートのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

ご入庫頂きましたお車はプレシャスブラックパール(219)と呼ばれるカラーで、
暗いところでは黒味が引き立ち、ひとたび照明を照らすと散りばめられたキメの細かいパール色が鮮やかに発色するとても美しい色合いです。

このカラーの鮮やかさをさらに引き立てるべく、まずはリボルトグループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で表面の塗装を整えます。

表面を平滑に整えていく事で塗装本来のクオリティを引き出す事が可能です。
メタリックやパール色であれば光の反射効率が向上しますのでより一層煌めいた輝きが得られます。
また、この下地処理の重要性は塗装本来の輝きを引き出すことはもちろん、施工するコーティング剤の定着に最適な状態を作り上げることにあります。

img_8818.jpg

コーティング施工をご検討されている方はどんなコーティング剤を使うのか、どの位の費用がかかるのかが気になる所かと思いますが、まずはボディ塗装をしっかりと整える下地処理ができるのかどうかを見て頂きたいと思います。
そしてしっかりと下地処理を行うには先に挙げました環境や設備が最低限必要な要素です。
ショップ選びの際には環境・設備面も是非ご参考下さい。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティング