- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・ヴェルファイア20系後期型

高知市よりお越しのH様

今回ご入庫頂きましたヴェルファイアはソリッドの黒「202ブラック」です。

車両コンディションはと言いますと、ボディカラーである、「202ブラック」特有のデリケートなクリア面には、既に洗剤では落とせなくなっていた、鉄粉・スケール(水垢)の付着に加え、スクラッチ傷・オーロラマークの磨き痕が見られました。

138.jpg

上記の解消をする為、まず、塗装面に付着したスケール(水垢)を、専用ケミカル剤を用いて、丁寧に除去しています。スケール(水垢)をそのままに、研磨剤を用いた機械磨きを行ってしまうと、研磨熱によって、スケール(水垢)をそのまま塗装のダメージとして焼き付けてしまう虞がありますので、この点を念頭に作業を行う必要があります。

スケール(水垢)や鉄粉の除去が終わったら、ようやく研磨工程です。202ブラックは非常に繊細な塗装です。やみくもに磨いても綺麗になりません。リボルト独自の技法を用いて、1パネル1パーツずつ、丁寧に仕上げていきます。

141.jpg

202ブラックはとても人気のあるお色です。
しかしお手入れの大変さもあり諦めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

リボルト高知では数多くのソリッドブラックの車両をコーティングさせて頂いております。

簡単な傷消しからこの上ない深みを得る為の研磨までお客様のご要望にお応えしております。

黒の深みを味わいたい、黒いボディが傷でくすんでいる等お困りの症状をお伝えください。

リボルト高知が解決致します。

この度は、ご用命を賜りましてまことにありがとうございました
今後は、セオリーに則った洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度は、ご用命を賜りましてまことにありがとうございました。

146.jpg

149.jpg

150.jpg

156.jpg

施工時期:
2019年3月
施工内容:
リボルト・ライト車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティング