- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

ホンダ・オデッセイ

高知市よりお越しのN様

今回ご紹介するのは4代目オデッセイです。

画像にはありませんが、洗車では取り切れない汚れ・傷がボディ全体を覆っておりました。
実際はブラックカラーなのですが、本来の発色が妨げられている状態であり、コンディションはあまり良くありませんが、できる範囲で施工させて頂きました。

特殊下地処理研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で塗装を丁寧に仕上げさせて頂きます。

下地処理後はボディー表面、または樹脂パーツに、完全硬化型「リボルト・プロ」をコーティングしていきます。

現在、主流である、高分子型ではなく、低分子型になることで、塗装の隅々まで、しっかりと入り込み、アンカーの役割を果たし、耐久性がアップします。また、低分子になることで、被膜自体が緻密に安定化し、被膜自体の劣化を防ぐことが出来るようになるのです。

リボルトプロはガラス濃度100%・無溶剤です。一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどです。リボルトグループはクオリティ重視のため、作業性は犠牲にし濃度100%・無溶剤のコーティング剤を使用しております。メリットは下記となります。

◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト高知に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年3月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工