- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

ポルシェ・マカンGTS

愛媛県よりお越しのM様

遠方はるばるお越し頂き誠にありがとうございます。

マカンGTSの入庫です。

当店に入庫する際、エンジン音がただただ普通のSUVではない異質なアイドリング音がします。
さすがポルシェと言わざる負えないいい音色です。

マカンGTSとは「ターボ」と「S」のあいだの存在で、マカンSの3リッターV6ツインターボのエンジンをベースにポルシェがチューンドカスタムを施したSUVです。

見た目もGTSはスタンダードより15mm低い車高でさらに20インチ使用。マカンSの標準が18インチなので、迫力がかなりありますね。

走りもポルシェお得意のPDK。
コンフォートからスポーツ、さらにスポーツプラスに切り替えると、乗り心地が硬くなってエンジンが快音を発し、7段PDKのシフトのレスポンスが鋭くなり、コーナーが近づくと自動的に中ぶかしを入れてギアを落とすって、まさにポルシェ。

日本車には真似できない演出もさりげなくカッコイイです。

さて、お持ちいただきました車両ですが、硬質な塗装なのですが、かなりのダメージを受けておりました。

img_8118.jpg

img_8119.jpg

img_8120.jpg

まずは下地処理によって、塗装のボケやオーロラマーク等のダメージを解消し、より美しく仕上げ、艶、質感の向上を図ります。
下地処理は美観向上の効果だけでなく、塗装表面の様々な余分な成分を一掃し、塗装面を丸裸にしてコーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理を終えた濃色のボディは、深みと輝きがぐっとアップされ、美しい状態へと生まれ変わりました。

img_8157.jpg

img_8139.jpg

img_8154.jpg

次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。加えて、このようなSUV系の車種に多く見受けられる未塗装樹脂部分に関しても、コーティングにより黒味が増し、経年により白っぽく劣化していくのを遅らせる効果もあります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。


施工時期:
2019年1月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工