- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

ボルボ・XC40 R-DESIGN

高知市よりお越しのT様

「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」
「 日本カー・オブ・ザ・イヤー」
連続受賞のSUV入庫です。

オーナー様は4月に予約し、納車が今月と半年以上待ちでの入庫となります。
それもそのはず、世界中で争奪戦が繰り広げられているらしいので、致し方ない部分もありますが、
実際車両を拝見すると「なるほど」と思わせる車両でした。

世界の先進安全技術をリードするボルボですから、新型「XC40」にも最新の先進安全技術がほぼすべて、全グレードに搭載されています。
ボルボといえば屈強で、無骨な欧州車というイメージでしたが、今ではすっかり変貌をとげ、欧州を代表するメーカーへと変貌をとげています。

デザイン・スタイリングもさることながらユーロでの衝突安全テストも最高評価の五つ星。
いう事ないですね。

さて、オーダー頂きました車両は新車でのご入庫となります。

新車とはいえ塗装面には、細かな洗車傷やオーロラ、シミ等の付着物も存在しています。
この時点で除去をしておかないとコーティング剤を塗ってもそのまま見えてしまいますので、しっかりと綺麗な状態へ仕上げました。
リボルトでは強く磨くことはよほどのケースがない限りいたしません。
最適な磨き方を選択して塗装の膜厚を残しながら作業しています。

下地処理後は脱脂をして完全硬化型のガラス被膜を形成するベースコートを塗り込み、定着後にガラス繊維素のトップコートをたっぷりと塗布いたしました。
ベースコート、トップコートのどちらも紫外線からのダメージを軽減させる効果があり、塗装の色褪せを遅らせることができます。

未塗装樹脂部分も黒さが引き立ち、劣化の心配も安心です。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工