- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

アルファロメオ・ミト

高知市よりお越しのS様

もっと売れててもいいのになと思いながら、ミトの入庫です。

同じアルファ乗りだったので、愛着がある車種です。

当初、私も試乗した事もあり、懐かしさを感じながら施工させて頂きました。

発売からかなり経過しましたが、今年の10月をもって生産終了との事です。お疲れ様でした。
147からの後継車としてデビューしましたが、あの愛くるしいフォルムは今見ても素敵ですね。

特にリアのランプが夜見ても、あっミトだとすぐ分かる程、個性をはなってました。
私的にはGTAなどの過激なラインナップが欲しかったなとつくづく思います。

早速お車を拝見いたしますと、キズよりまず、強烈な雨染みがボディ全体を覆っていました。

ここは、しっかりとした下地処理が必要であることは言うまでもありません。塗装の特性と状態をしっかりと見極め、最適な機材とケミカルでじっくりと塗装面を磨き上げます。仮に同じコンパウンド、ポリッシャーを使っても使い方ひとつで仕上がりが変わりますから、下地処理は非常に繊細な作業です。つまり、どの施工業者を選ぶかでコーティングのクオリティが決まると言えます。

完全に除去とはいきませんでしたが、持てる技術をフルに発揮してベストといえる下地処理の後、リボルト・プロで保護被膜を形成いたしました。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年11 月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工