- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

レクサス・CT

高知市よりお越しのH様

CT200hのご入庫です。

車名の由来はCreative Touring vehicleのCTと、2.0Lエンジンを搭載しているので200と、HYBRIDのhを組合せたものです。

CTもスピンドルグリルが採用され、いかにもレクサスブランドな印象に様変わりしましたね。

それにともない、リアコンビネーションランプの発光部もワイドになり,ボディのワイド感を強調しています。
さらにリアバンパー下部のガーニッシュもデザイン変更となり、スポーティさが加わった印象です。

レクサスは最近この路線を頑なに貫いていますが、今では誰が見てもレクサスって分かるブランドが確立しており、今後のモデルチェンジにも期待です。

さて、シミや傷は少ないとは言え、まだまだ改善の余地がございましたのでレクサスの塗装の魅力を存分に発揮すべく施工を致しました。

レクサスの塗装に最適なポリッシャー、バフ、コンパウンドの組み合わせを選択して、塗装に負担をかけないように磨き上げます。

レクサスはセルフストアリングコートと呼ばれる、細かなキズを自己修復する特殊な塗料が使用されており、従来の磨き方は通用しませんので注意が必要です。
もちろん、当店の磨きはこの特殊な塗装にも対応しておりますし、施工経験も豊富ですのでご安心下さい。

最後にガラス濃度100%の完全硬化型ガラスコーティング【リボルトプロ】でボディ全体とホイールをコーティングします。リボルトプロは石油系溶剤を一切使用しておりませんので、塗装への悪影響はありません。

磨きとガラスコーティングの相乗効果で、プレミアムなお車にふさわしい仕上がりとなりました。
この度はご用命を頂き誠にありがとうございます。

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・プロ無塗装部パーツコーティング窓ガラス撥水加工