- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・アクアGs'

高知市よりお越しのK様

お車の塗装は、さすがクオリティナンバーワンのトヨタだけあって、非常に良い状態でのご入庫でした。ただ、よい状態ではあってもリボルトプロのコーティングコースでは基本的に下地処理は行います。

img_7359.jpg

もちろん、下地処理を行うことで、新車以上の艶と輝きが増すというのもありますが、一番大事な事は、下地処理を行うことで、リボルトプロのコーティング被膜の定着を安定させる事が出来ます。
下地処理を行うのと、行わないのとでは、被膜の定着度は変わってきます。

img_7360.jpg

せっかく、最高品質のリボルトプロをコーティングしていただくのでしたら、下地はキチッと仕上げてから、コーティングされないと、リボルトプロの効果が弱くなってしまい、もったいなと思います。

img_7361.jpg

こちらのアクアもキチッと下地処理を行いましたので、リボルトプロの低分子型完全硬化ガラス被膜が塗装の隅々まで入り込み、しっかりとアンカーの役目を果たすことが出来、耐久性が増しております。

img_7362.jpg

リボルト高知では、お車のダメージにより、さまざまな選択肢の中から、下地処理を的確にチョイスします。

img_7363.jpg

お引渡しの際にはお客様には大変喜んでいただくことが出来ました。今後は定期的な洗車をしていただければ、長期間にわたり艶と輝きが維持できると思います。

img_7364.jpg

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

img_7365.jpg

img_7366.jpg

img_7367.jpg

img_7368.jpg

img_7369.jpg

img_7370.jpg

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロ無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工