- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・アルファード

高知市よりお越しのA様

こちらのお車は、新車からかなり経過してからの初めてのコーティングとなります。

ホワイトパールの塗装面はさすがトヨタのクオリティで、かなり良い状態でした。

ただ、鉄粉がかなり突き刺さっていましたので、半日かけ除去処理した後、下地処理は時間をゆっくりかけ、長年のダメージをゆっくり復元しました。

下地処理の施工は艶を引き出すだけでなく、見えない汚れを除去し平滑な塗装面に仕上げることにより、塗装面とコーティング被膜の食いつきを促す効果があります。更に塗装面に過度の負担を掛ける事無く、クリアで艶やかな状態に仕上げていきます。

美しい艶に仕上がった塗装面には、、塗装面をしっかりと保護するだけではなく、よりクリアな輝きを与える完全硬化型二層式ガラスコーティング剤【リボルト・プロ】の厚い被膜でデュアルプロテクします。【リボルト・プロ】は低分子化の恩恵と下地処理との相乗効果により塗装面にしっかりと食い込み、コーティング耐久性の一助となります。さらにガラス濃度100%無溶剤で、塗装面に悪影響を与えることなく酸化劣化から保護し、防汚性にも優れていてお手入れの手間をぐっと楽にすることが出来ます。更に【リボルト・プロ】はフロントグリル等の無塗装樹脂パーツにもコーティングが可能でしっとりと黒く仕上がり白濁化を防ぎます。最後に紫外線軽減効果がプラスされたトップコートをコーティングして、紫外線からもお車を守ります。

アルミホイールに付着するブレーキダスト等の汚れを落としやすくして、足元の輝きを保つ【リボルト・プロ・ホイールコーティング】とサンルーフに【窓ガラス撥水加工】をご用命頂きました。

これからは、セオリー通りのメンテナンスをして頂けば、この状態を楽しんで頂けると思います。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工