- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

日産・セレナ

高知市よりお越しのN様

今回ご紹介するのは、日産セレナです。

日産独自の「e-POWER」を搭載した人気のミニバンです。

EVならではの力強い走行性と、充電なしで走れる利便性。

そして、アクセルペダルのみで車速の制御が可能な「ワンペダルドライブ」も差別化という意味で新しいジャンルです。

実際私も、「ノート e-POWER」に試乗しましたが、慣れると運転しやすいなという印象があります。

今回は新車でのご入庫で、リボルトプロ・ホイールコーティング・窓ガラス撥水のフルコースでご用命頂きました。

新車時でも、リボルトプロでは下地処理を適切に施します。

新車なのになぜ?っとお思いの方もおられるとおもいます。

たとえ新車の状態でも、生産ライン時の塗装修正跡・輸送時でのダメージ・そしてディーラーでの線キズ発生など完璧な状態ではないからです。

以上のように、新車だからこそ、適切な下地処理(施工前ポリッシュ)を施す事で、ガラスコーティングの本来を性能を付与し、塗装本来の輝きを引き出す事ができます。

当店で扱う、完全硬化型の「リボルト・プロ」におきましては、定着後は、塗装のクリア層に緻密に結合し、強固なガラス被膜を形成します。

当然、そのような傷をそのままにしておくわけにはいきません。

いかに塗装を平面の状態にもっていき、コーティングを密着させるか、これが大事だからです。

ボディ全体に念入りな下地処理を施した後には高濃度ガラス溶剤、低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」をたっぷりとコーティング致しました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。

img_6898.jpg

img_6899.jpg

img_6900.jpg

img_6903.jpg

img_6905.jpg

img_6907.jpg

img_6908.jpg

img_6910.jpg

img_6914.jpg

img_6920.jpg

img_6921.jpg

img_6931.jpg

img_6932.jpg

img_6934.jpg

施工時期:
2018年5月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工