- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・86

高知市よりお越しのH様

今回ご紹介するのは、トヨタ86です。

トヨタ86は2012年の発売以来、果敢にもニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑戦している車です。

さらに姉妹車のスバルRBZとも一緒にワンメイクレースを開催し、モータースポーツの底辺拡大にもつとめているなど、フェラーリやアストンマーティンなどのサラブレッドスポーツカーメーカーと同じことを、より身近なところでやっている日本が誇るピュアスポーツカーです。

86後期型を開発するにあたって、2014年のニュル24時間でクラス優勝を遂げたクルマを「理想のFR」と位置づけ、それを目標に量産バージョンをつくりあげた世界に誇る車です。

「若者のクルマ離れ」にまったをかける車として、最近は20代の購入も増えてきているみたいで嬉しいですね。

さて、ボディーカラーはクリスタルブラックシリカになります。

施工内容は、リボルトプロ・ホイールコーティングです。

新車で入庫ですが、やはりブラックカラーはウソをつきません。

ディーラーでついた物なのか分かりませんが、あきらかに拭き傷など多数見受けられました。

時間をかけ、丁寧に修復していきます。


img_6515.jpg

img_6519.jpg

img_6522.jpg

img_6524.jpg

コーティング施工時の下地処理(磨き)では塗装が持つ輝きを引き出すだけでなく、

目には見えない表面の凹凸が滑らかに仕上がります。

汚れがつきにくく、落ちやすい。そしてコーティング剤の定着に最適な下地へと完成するワケです。

新車ですが、新車以上の仕上がりになったと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング