- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

トヨタ・アルファード

高知市よりお越しのN様

今回はマイナーチェンジされた、アルファードのご紹介です。

2代目となるアルファード、ヴェルファイアが発売されたのは2015年なので、3年を経てマイナーチェンジが施されています。

大きな特徴は、最新の安全運転支援システムの導入や、フロントフェイスの刷新、新グレードの設定やエンジンの改良などによって、着実な進化を遂げています。

実は今回のアルファードはヴェルファイアと並ぶかそれ以上の人気だそうです。
確かにこのフェイスだと逆転現象が起きてもおかしくはないような雰囲気がでてます。

施工内容は「リボルトプロ」「ホイールコーティング」「窓ガラス撥水」のフルコースでご用命頂きました。

ホワイトパールクリスタルシャインの輝きを更にグレードアップさせるべく、当店こだわりの塗装に優しい繊細な高度下地処理技術「Revolt Adjust System」で塗装表面を平滑に磨き上げますと、新車の塗装も一層深みのある輝きとなります。

img_6327.jpg

下地処理は、塗装本来の輝きを引き出す。という美観を意識した面だけでなく、
しっかりと手を加える事で、眼には見えないレベルの塗装の凹凸をより滑らかにし、
コーティング効果を最大限に発揮するための工程です。

img_6333.jpg

よってコーティング作業工程の中でも一番重点を置き、時間をかけて作業を行います。
コーティングの良し悪しはこの下地処理で決まると言っても過言ではありません。

img_6335.jpg

低分子構造となる【リボルトプロ】は、塗装の隅々までしっかりと入り込み、アンカーの役割を果たす事で耐久性に優れております。
一般的なコーティング剤は溶剤で薄めている場合がほとんどですが、【リボルトプロ】は作業性を犠牲にし、クオリティを高めた濃度100%の無溶剤となっております。
取扱いには繊細な作業を必要とし、時間と技術を必要としますが、3~4μmという厚いガラス被膜を形成する事が可能です。

img_6345.jpg

ハイクオリティな下地処理とコーティング剤の相乗効果で、新車を超える圧倒的な艶・輝きを放つ1台に仕上がったかと思います。

img_6353.jpg

納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも紫外線軽減(UVカット)機能の効果があります。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事でリキッドの層が出来この艶と輝きが維持できます。

この度は、リボルト高知に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年2月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工