- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト高知

ジープラングラーアンリミテッド

高知市よりお越しのM様

1941年に軍用4輪駆動車として誕生したウィリスMBをルーツとするWrangler。武骨なデザインのDNAは今もなお受け継がれ、唯一無二のスタイルに仕上がっています。デザインは「Jeep」そのもの。ヘッドライトは元祖ジープやCJ系と同じ丸目で、昔ながらのガラスレンズ。通称7スロットフロントグリルも元祖ジープから受け継いでいます。樹脂製の別体式オーバーフェンダー、アウターヒンジで開くドア、ゴム製バンドで止めるボンネットなど、昔ながらのアイテムを挙げていくとキリがありません。しかも「ジープ フリーダム トップ」と呼ばれる3ピース構造の樹脂製ハードトップを採用しているので、オープンで走っても気持ちよさそうですね。ここ5年で、販売台数が3倍になったとニュースで知りましたがそれも当然ですね。最近特に女性が運転しているのを良く見かけますし、年代を選ばず受けている理由がJeepにはありますね。

さて、今回お預かりしたこちらのお車、新古車で県外から陸送で運ばれてきており、ソリッドの黒という事もあり細かい傷が無数にありました。特にボンネット、運転席側のドアノブ周辺など特に気になる箇所もありましたが、下地処理(ボディ磨き)は「リボルトアジャストシステム」により行い、塗装の質感を向上させつつも、塗装面への負担は極力抑えたものとしました。下地処理により新車以上の状態に生まれ変わったボディに対して、次に行うのはコーティングです。艶感をさらに一段上げるだけでなく、保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工